フロアコーティングでペットも床で滑ることなく安心して生活できる

フロアコーティングで清潔な環境を保つことができる

ペットを飼っていると、餌の食べ残しなどで床が汚れてしまいます。もし、床材に汚れが浸み込んでしまった場合には、簡単には落ちずに最悪の場合にはシミとなってしまうのです。しかし、フロアコーティングをしておくことで、床に浸み込むことはなく、1拭きで掃除を終えることができるのです。

フロアコーティングについて

部屋
毎日の掃除が楽々 フロアコーティングを施す一番の理由になるのは、やはり「掃除の手軽さ」にあります。ワックスよりもピカピカになる上に、その効果は長いもので約25~30年続きます。一手間掛けて、毎日の掃除を楽にしてみませんか。
ワントーン明るい部屋へ コーティング剤にはいくつか種類がありますが、どのコーティング剤にしても光の反射によって室内が明るく見えます。洋間に何の手入れも施していないと、年々木材が劣化し、カビ問題も発生しやすくなりますよ。床のカビやくすみを防ぐ為にもフロアコーティングは欠かせません。
清潔さをキープ 先にも挙げたように、コーティング剤を床に塗布すると高い防水効果を発揮し、カビが発生しにくくなるでしょう。さらには静電気の影響を受けてホコリが目立たなくなるのも嬉しいところ。

フロアコーティングにおいて知っておきたいこと

部屋

業者を選ぶ際に気をつけたいこと

フロアコーティングの業者を選ぶ際には、自分の重視したい点を明確にするということが必要となります。その中でも重視したいポイントについてまとめているので、確認してみてください。

READ MORE
床

フロアコーティングの種類について

フロアコーティングには様々な種類があるため、まずはそれぞれの性能についてしっかり理解を深めることがとても大切になります。フロアコーティングの施工内容にまとめているのでぜひチェックしてみましょう。

READ MORE

【PR】
ペットはフロアコーティングで滑ることが解消される
リスクなどを事前に確認しておこう

ウレタンコーティングで床をピカピカにしよう
掃除が格段に楽になる!

大阪でマンションリフォーム業者を紹介!
オススメ店舗の特徴を解説!

フロアコーティングは将来的なことを考えるととても需要なこと

フロアコーティングした家としていない家を比べてみると、最初はどちらも綺麗ですが、5年10年、20年と時が過ぎると違いは明らかなのです。そのため、フロアコーティングを検討しているのであれば、今のことだけでなく、先のことについてしっかり考える必要があるのです。

フロアコーティングについてのQ&A

臭いが気にならなくなりました。

今回初めてフロアコーティングを施工してもらいました。その結果、ペットにおしっこされたとしてもコーディング剤が守ってくれるので、拭き取ることで簡単に臭いを消すことができたのです。

新築の物件でフロアコーティングを行いました。

新築なので、床が十分に綺麗だったのでそのまま住もうとしていたのですが、友人に新築であればフロアコーティングをした方がいいと言われて今回行いました。その結果3年経っても床には傷がなく過ごすことができています。

安い業者を見つけました。

最近ではネットが普及したことによって、フロアコーティング業者もネットで簡単に見つけることができます。ネットには一括でフロアコーティングを探してくれるサイトがありとても便利です。値段を重視して探した結果 、自分の納得する価格の業者を見つけることができました。

UVコーディングはスピーディー施工!

フロアコーティングは1日や2日かけて行われるイメージがありましたが、私が利用したUVコーディングは1日かけることなく施工が完了しました。仕事などで中々な休みの取れない中で素早く行ってくれたのでよかったです。

ペットが舐めてもひっかいても安心!

私はペットを飼っているので、ペットが舐めても安心のフロアコーティングを選びました。また、ペットが床をひっかいても傷が付かないので安心です。

広告募集中