おすすめのフロアコーティング|滑る心配なしのペットに優しいフロアコーティング

4つのフロアコーティング

フロアコーティングとワックスの違い

フロアコーティングとワックスを一緒だとイメージされる方が多くいますが、全く違います。決定的に違うのが、効果の持続期間です。フロアコーティングは種類によりますが、短くても2年、長くて20年持つといったフロアコーティングがあります。一方のワックスの場合では、長く持っても1年ほどで、短ければ数か月のものもあります。フロアコーティングは一度施工することで、長期的に効果が期待できますが、ワックスでは、定期的に施工いないといけません。その都度料金が加算されていくので、最終的にはワックスの方が費用はかかってしまう場合もあるのです。しっかりそれらを考慮した上でどちらがいいかを決めていきましょう。

おすすめのフロアコーティング

フロア

硬質ガラスコーティング

硬質ガラスコーティングは、フローリングの表面に超高硬度の強靭なガラス塗膜を形成しており、プローリングへのダメージから身を守ります。最近ではさらに進化しており、フローリング材と強靭なガラスコーティング層の間にプライマーを積み重ねることによって、フローリング材とガラスコーティング剤の密着率を最大限に上げることができるようになったのです。見た目も綺麗で、多く方が利用しているコストパフォーマンスの高いフロアコーティングなのです。

高硬度シリコンコーティング

高硬度シリコンコーティングでは、耐久性、耐水性、耐薬品性、耐摩擦性に優れています。グリップ性能が非常に優れているので、ペットや子供、高齢者にとっても安心して過ごすことのできる最適なフロアコーティングです。

水性ウレタンコーティング

アクリル系ウレタン樹脂を使用した水性コーティングです。コーティング下地剤と水性アクリル系ウレタン樹脂を組み合わせることによって、ワックスよりも耐久性と耐水性に優れているフロアコーティングとなります。

UVコーティング

コーティング剤に紫外線硬化樹脂を塗って、紫外線照射機によって樹脂を硬化させることでできるものになります。光沢のある床をUVコーティングによって作ることができるので、人気のある施工なのです。

広告募集中