4つのフロアコーティング

フロアコーティングとワックスの違い

フロアコーティングとワックスを一緒だとイメージされる方が多くいますが、全く違います。決定的に違うのが、効果の持続期間です。フロアコーティングは種類によりますが、短くても2年、長くて20年持つといったフロアコーティングがあります。一方のワックスの場合では、長く持っても1年ほどで、短ければ数か月のものもあります。フロアコーティングは一度施工することで、長期的に効果が期待できますが、ワックスでは、定期的に施工いないといけません。その都度料金が加算されていくので、最終的にはワックスの方が費用はかかってしまう場合もあるのです。しっかりそれらを考慮した上でどちらがいいかを決めていきましょう。

おすすめのフロアコーティング

フロア

硬質ガラスコーティング

硬度が高いので、床を強化できるメリットがあります。ペットの爪痕にも困らなくなるでしょう。ペットと一緒に生活するならガラスコーティングを試してみては。

高硬度シリコンコーティング

ノンスリップを求めるなら高硬度シリコンコーティングを選びましょう。ペット対応とも言われているこのコーティング剤は、走るのが大好きなペットでも滑ることなく過ごせるのがメリット。

水性ウレタンコーティング

コーティング剤は、ワックスと比較してどれも長期的に保ちますが、時期が来ても簡単に重ね塗りできるのがこちらの水性ウレタンコーティング。水性ウレタンコーティングは比較的安く、塗り直すときには一度綺麗に剥離できる為、厚みを出したくない人におすすめですよ。

UVコーティング

コーティング施工に時間を掛けたくない!そんな人はUVコーティングを選びましょう。このコーティング剤は施工時に、UV(紫外線)を照射しながら進めるもので、あっという間に硬化する特性を持っています。短期間で済ませたいならこちらを選んでみては。

広告募集中